専門家の助言

キーボードと案内する人形

誰にでも夢や目標があると思います。その夢や目標を叶えるためにはお金を用意しておくことが重要なことの1つです。ライフプランを叶えるために経済的な面から実現に導く総合的な資金計画をファイナンシャルプランニングと言います。そしてこのファイナンシャルプランニングを金融、税制、不動産、住宅ローン、生命保険、年金などの幅広い知識を持って設計または実現のためのサポートをしてくれるのがファイナンシャルプランナーです。 ファイナンシャルプランナーは相談者のライフスタイルや経済環境、家族状況、収入と支出または資産と負債の内容などを基に現状を分析し、ライフプランの目標達成に向けて資産設計とその実行を支えてくれます。いわば家計のホームドクターと言ってもいいでしょう。

人が生活するのにお金が関係しないことはほとんどありません。そのため暮らしとお金についてのほとんどをファイナンシャルプランナーに相談できます。豊富な知識を基に出されるアドバイスは、目からうろこの発見や安心感を得られるでしょう。 家計の赤字、老後の生活費、教育費、住宅ローンやマイホームの頭金の準備、年金の相談、投資信託などの金融商品、保険の見直しなど驚くほど幅広くファイナンシャルプランナーに相談することができます。 またファイナンシャルプランナーは厳格な倫理規定を守っているので安心です。常に知識を向上させ倫理規定を守るために2年ごとに資格を更新しなければなりません。日本FP協会の認定する資格にはCFP資格とAFP資格とがあります。特にCFP資格はプロフェッショナルな証です。 豊富な知識と安心な倫理観を持つファイナンシャルプランナーに相談し、あなたのライフプランの目標を達成してみませんか。